Jay Haide・国内卸総発売元・バイオリン・楽器卸販売・有限会社サクラ
【Jay Haide】国内卸総発売元|【バイオリン】・etc楽器販売・製造・修理|【有限会社サクラ】
Jay Haide・国内卸総発売元・バイオリン・楽器卸販売・有限会社サクラ

ホーム > 取扱商品一覧 >グラッツィオーゾ【grazioso】 > バイオリン本体 : Scott Caoプロフィール
楽器本体へ
 Scott Cao氏は、世界でも有名なバイオリン製作家の一人です。Cao氏が作り出す楽器は、「美しく通る音色で、尚且つ優雅な音色を兼ね備えている」と言われています。
 過去15年の間で、国際的なバイオリン製作大会で数々の賞を受賞しており、アメリカの国際バイオリン製作大会(VSA)においては5回の「音色」での受賞という驚異的な記録を打ち立てました。
 Cao氏はその後、 10年来「オールドバイオリン」の研究開発に力を入れ、豊富な経験を積み重ねてきました。そして、更に飛び抜けた製作技術を身に付けたCao氏は、演奏家の音色に対する好みによる「オーダーメイド化」にて、演奏家に喜んで頂ける楽器を作り出す事が出来ました。
 近年では、 国内外の一流の演奏家やコレクター達が、Cao氏の作ったバイオリンを非常に高く評価し、所有、使用しています。
バイオリン奏者のLtzhak Perlmanもその中の一人で、「Cao氏は今の世界で最も優秀なバイオリン製作家の一人である」と称賛しています。
 他にも、GidonKremer、NigelKennedy、MischaMaisky、盛中国、林耀基を初めとする一流の奏者達がCao氏の作った楽器を愛用しています。
 アメリカの国際的に 有名なバイオリン製作家のCao氏が1989年に中国の広州に工場を設立し、バイオリン製作の技師を育成してきました。過去20年間でCao氏の弟子達も国際的なバイオリンコンクールで、「音色」や「技術」での賞を含む10回以上の受賞を果たしております。
そのCao氏が最近、その優秀な弟子やバイオリン技師達と、独自のバイオリン工房を設立しました。その工房で、Cao氏のもとで完璧な製作技術と、Cao氏独自の塗装の調合方法により、現在、素晴らしい楽器が作り出されています。
 現在もその評価は変わることなく、世界中のバイオリンに関わる人達から、絶えず称賛を受け続けています。それだけの評価を受けているにも関わらず、Cao氏をはじめとする、彼らの仲間達は、今までの業績に 満足せず、努力をし続け、伝統的な作業方法を維持し、お客様に満足頂けるバイオリン製作に専念し続けています。

グラッツィオーゾ・grazioso・グラッツィオーゾバイオリン

有限会社サクラ・お問合せフォームへ
   
TOP PAGE | 取扱商品 |新着情報 |E-mail | リンク集
Jay Haide国内卸総発売元・バイオリン〜楽器卸販売、製造、修理まで
有限会社 サクラ
名古屋市北区杉村1丁目12番10号
TEL:052-910-5201  FAX:052-910-5202